2021年9月 FP3級試験を目指そう!

FP資格に挑戦しよう!

FP3級試験は金融関係やファイナンシャルプランナーを目指す人にとっては入門編ともいうべき資格です。

お金と生活に関する幅広い知識を問われ、効率的な勉強方法がポイントとなります。

今回は2021年9月FP3級試験の概要を確認し、勉強方法と試験対策を解説します。

2021年9月FP3級試験の概要

FP3級試験は日本FP協会金融財政事情研究会の2団体が実施していますが、今回は私も受験した日本FP協会を中心に解説します。

試験日9月12日(日)
受験申込期間7月6日(火)~7月27日(火)
受験資格「FP業務に従事している者、または従事しようとしている者」
とありますが誰でも受験できます。
受験申込方法インターネット申込、もしくは書面
受験会場全国47都道府県 
試験範囲・ライフプランニングと資金計画 ・リスク管理
・金融資産運用 ・タックスプランニング
・不動産 ・相続、事業承継
試験形式マークシート形式
合格基準6割以上の正答率
合格発表10月25日(月)

申込期間は長いですが、早めに申し込んで試験勉強に集中しましょう。

次は試験内容です。

試験形式問題数試験時間合格基準
学科試験マークシート形式60問120分36点以上(60点満点)
実技試験マークシート形式20問60分60点以上(100点満点)

試験は午前中に学科試験、午後に実技試験と一日かけて行われます。

学科と実技に分かれていますが、試験勉強は学科中心で大丈夫です。

最後に合格率です

合格率
2021年5月試験学科試験 83.25%
実技試験 76.65%
2021年1月試験学科試験 87.92%
実技試験 86.53%
2020年9月試験学科試験 89.64%
実技試験 88.04%
2020年5月試験中止
2020年1月試験学科試験 85.34%
実技試験 79.45%

FP3級試験は国家試験です。

出題範囲も広く難しそうに感じるかもしれませんが、合格率を見れば難関資格というわけではありません。

しっかり勉強して合格を目指しましょう。

FP3級試験の勉強方法は?

勉強期間は2か月間、勉強時間は100時間を目安としてください。

申し込んでから勉強を開始しても十分間に合います。

FP3級試験の勉強方法は2通りあります。

通信、通学で勉強

・分かり易く教えてほしい

・分からない事は質問したい

・一人だとついついさぼっちゃう

こんな人には通信、通学で勉強がおすすめです。

FP3級試験は試験範囲が広く、情報量が膨大になります。独学ですと膨大な情報量に挫折してしまうこともありますが、通信、通学ですと合格に必要な範囲を効率よく教えてくれます。
また試験合格から逆算してスケジュールが組まれますので、安心して勉強することができます。

デメリットとしては

  • スケジュールは管理されているので好きなペースで進められない
  • 費用に差はあるが、数万円かかる場合もある。
  • 通信、通学講座を選ぶのが難しい。


が考えられます。

費用面では一般教育訓練給付金など公的な補助もありますが、高額になる場合もあります。

また通信、通学講座を選ぶのも難しいです。

口コミや比較サイトで検討できますが、「高い受講料=質の高い講座」とならないのも難しいところです。

独学で勉強

・費用を抑えたい

・好きな時間に、好きなペースで勉強したい

・資格試験に慣れている

こんな人には独学で勉強がおすすめです。

空いた時間に、好きな時間に、独学ですと自分のペースで勉強が進められます。
費用は参考書のみで抑えられ低額で済みます。最近の参考書はレベルが高く、情報量は多いものの整理しながら勉強が進められれば合格は十分可能です。

デメリットとしては

  • 分からない事があってもすぐに解決しない
  • 勉強の進捗度合が不明確
  • 全ては自己責任

が考えられます。

勉強は長期戦です。
途中で飽きてしまったり行き詰ってしまうことあると思いますが、独学ですと全ては自己責任です。

強い意志を持って勉強することが必須です。

私の勉強方法

私は独学で勉強しました。

仕事がある日は1日1時間、休みの日は3時間を目安に勉強しました。

勉強方法は

①参考書を読む

参考書は1冊あれば十分です。何冊も購入する必要はありません。

本屋で手に取り、気に入ったものを購入しました。

ただ法改正によって学習内容が変わる場合がありますので、最新版を購入してください。

②ノートにまとめる

参考書の内容を自分なりにノートにまとめます。

読んで、書いて、頭にインプットです。

③過去問題を解く

資格試験はインプットとアウトプットです。

頭に入った知識を過去問題を解いてアウトプットさせます。

市販の過去問題集でもネットの過去問サイトでも構いませんので、どんどん過去問題を解いてください。

私は市販の過去問題集と「FP3級ドットコム」の過去問道場を利用しました。

以上①②③を1セットとして、2週間ペースで繰り返しました。

試験直前2週間前からは③のみに集中し、日本FP協会から過去問題をダウンロードして本番を想定した試験勉強を行いました。

2020年9月FP3級試験を受験しました。試験結果は・・・

得点配点正答率
学科試験56点60点93%
実技試験100点100点100%

合格です。

2021年9月 FP3級試験対策

試験対策として、過去5回分の試験問題から出題頻度の高い項目を中心に、6分野の頻出論点を解説します。

試験勉強のレジメとして活用してください。

FPを目指そう!

FPの勉強を通して暮らしに必要なお金の知識を学べます。

不安定な世の中だからこそ、FPの知識は今後に役立てることができます。

FPを目指してください!

そして「生きる力」を身につけましょう。

(出典)

日本FP協会

コメント

タイトルとURLをコピーしました