ファイナンシャル・プランナーになろう!2022年1月FP3級試験の概要をまとめます。

FP資格に挑戦しよう!

キャリアアップや取りたい資格ランキングで常に上位にランクインする「ファイナンシャル・プランナー」、あなたも一度は聞いたことがあると思います。

税金、保険、年金など「日常のお金」に関するエキスパートで、金融、保険業界で働く人だけでなく、日常生活でも役立つ資格です。

今回は2022年1月FP3級試験の概要と勉強方法をまとめます。

FP(ファイナンシャル・プランナー)とは

ファイナンシャルプランナーとは、将来の夢や人生設計をお金の面からサポートし、実現に導く人のことを言います。

税金、保険、年金など幅広い知識を有し、専門職としてだけでなく、日常生活にも深い関わりがあります。

ファイナンシャル・プランナーの資格は一般的にFP3級、2級と言われていますが、正しくは「3級FP技能士」「2級FP技能士」と言います。

またファイナンシャル・プランナーの資格は「国家資格」です。
技術、知識の習得レベルが国家検定制度で認められ、社会的信頼度も高く、ファイナンシャル・プランナーが人気資格となる要因の一つとなっています。

2022年1月FP3級試験の概要

FP試験は3級、2級、1級と3つの等級があります。それぞれ学科試験と実技試験があり、合格するとFP技能士(3級FP技能士など)を名乗ることができます。

試験の主催団体は「日本FP協会」「金融財政事情研究会(きんざい)」の2団体があります。試験日程に違いはありませんので、今回は「日本FP協会」で説明していきます。

試験日程

受験資格3級は「FP業務に従事している者または従事しようとしている者」
となっていますが、誰でも受験できます。
申込期間2021年11月9日(火)~2021年11月30日(火)
申込方法インターネット申請もしくは書面申請
試験会場全国47都道府県
試験日2022年1月23日(日)
合格発表2022年3月4日(金)

申込期間は長いですが、忘れずに早めに申し込みましょう。

試験範囲

試験は6分野から出題されます。

  • ライフプランニングと資金計画
  • リスク管理
  • 金融資産運用
  • タックスプランニング
  • 不動産
  • 相続・事業承継

ちょっと難しい言葉が並んでいるかもしれませんが、大丈夫です。

全て日常生活に関連する分野ですので、自分のことに置き換えて学ぶことができます。

試験方法

試験は学科試験と実技試験に分かれています。

学科試験実技試験
出題形式筆記
(マークシート形式)
筆記
(マークシート形式)
問題数60問20問
試験時間120分60分
合格基準36点以上(60点満点)60点以上(100点満点)

学科試験と実技試験に分かれていますが、どちらもマークシート形式です。

試験は午前中に学科試験、午後に実技試験と一日かけて行われます。

合格率

最後に気になる合格率を見ていきます。

学科試験実技試験
2021年9月84.69%80.50%
2021年5月83.25%76.65%
2021年1月87.92%86.53%
2020年9月89.64%88.04%

80%以上の方が合格しています。

FP3級試験は国家試験ですが、しっかり勉強すれば合格も十分狙えます。

私の勉強方法

FP3級の勉強時間は80~100時間、期間は3か月程度が一つの目安です。

参考までに、私の勉強方法を解説します。

私は2021年9月にFP3級試験を受験しました。

勉強方法は独学か通信・通学講座の2通り考えられましたが、独学で勉強することにしました。理由は私の休日(勉強できる日)が仕事上不定期で、予定が立てづらいからです。

確実に合格を狙うなら通信・通学講座は有効だと思います。専門講師が合格までのスケジュールと講義内容を組んでくれますので、勉強に集中できます。何より疑問点をすぐに質問できるのが魅力です。


私の勉強方法は以下の通りです。

①参考書を読む

参考書は一冊あれば十分です。書店で実際に手に取り、気に入った参考書を購入してください。

注意点は最新版を購入することです。法改正により学習内容が変わってきますので、安いからといって中古品を購入するのはやめましょう。

②ノートにまとめる

参考書で読んだ内容を、自分なりにノートにまとめます。

読んで、まとめて、書く。これで頭にインプットします。

③過去問を解く

試験勉強はインプットとアウトプットの繰り返しです。

①②でインプットされた内容を過去問を解いてアウトプットします。

私は市販の過去問題集と、「FP3級ドットコム」を利用しました。

以上①②③をワンセットとして、2週間を目安にひたすら繰り返しました。

試験は学科試験と実技試験に分かれていますが、FP3級は学科試験の勉強のみで十分です。

試験直前2週間前からは③過去問を解くのみに集中しました。また1週間前には日本FP協会HPから過去問をダウンロードし、自宅で模擬試験を行い試験の時間配分を確認しました。

そして結果は・・・

得点正答率
学科試験56点(60点満点)93%
実技試験100点(100点満点)100%

合格しました。

ファイナンシャル・プランナーになろう!

FP3級試験はファイナンシャル・プランナーへの第一歩です。

身につけた知識は日常生活にも役立ちますし、更に上級資格を取得すればキャリアアップも可能です。

毎日の勉強は大変だと思いますが、日々の努力が結果として必ず帰ってきます。

FP3級試験に挑戦しましょう!

(参考)
日本FP協会

コメント

タイトルとURLをコピーしました