ファイナンシャル・プランナー(FP)とは?

FP資格に挑戦しよう!

「人生100年時代」「少子高齢化者社会」「年金制度改正」「金融制度改革」・・・私たちを取り巻く環境は日々変化し、多様化する中で生活設計、将来の備えを考えなければなりません。

「将来の備えは何をすれば?」「投資はどこから始めればいいの?」「保険はいつ入ればいいの?」

皆さんが抱える疑問もまた多様化していきます。

そんな皆さんの疑問に答え、ライフプランを提案し、寄り添う存在、それがファイナンシャル・プランナーです。

ファイナンシャル・プランナーの概要

FPとは、一人ひとりの将来の夢や目標に対して、お金の面で様々な悩みをサポートし、その解決策をアドバイスする専門家です。個々人や家族のライフプラン(人生設計)に基づく将来の収支の見通しを立て、最適な資産設計・資金計画を提案、アドバイスを行い、その実行をサポートします。そのため、FPはお金の面から家計の改善を図る「家計のホームドクター®」とも呼ばれています。

引用元: 日本FP協会 HPより

ファイナンシャル・プランナーという言葉が取り上げられたのはここ十数年ではないでしょうか。

少子高齢化が進み、社会保障費の負担が増加する中で私達には自助努力が一層求められてきました。しかし多様化する人生設計、流され続ける金融情報、税制の複雑さ、このような状況から正しい判断をするのは大変難しいです。

これらの問題を解決するために金融知識が求められ、お金の「専門家」としてのファイナンシャル・プランナーが生活に必要とされてきたのだと思います。

ファイナンシャル・プランナーは人生の伴走者

皆さんのライフプラン(生活設計)実現のために大切なことは3つあります。

それは

「生きがい」

「健康」

「お金」

です。

ファイナンシャル・プランナーは「お金」の側面からライフプランを支え、必要であれば各種専門家と連携しライフプランを提案します。

しかし一度決めたライフプランも、生活環境や社会情勢で日々変化していきます。

人生は短距離走ではありません。様々な出来事を乗り越え人生を完走するマラソンです。ファイナンシャル・プランナーは皆さんと一緒に走り、生活環境や社会情勢の変化に合わせライフプランを見直していく、人生の伴走者です。

ファイナンシャル・プランナーに相談しよう

生命保険、住宅ローン、投資信託、NISA、ⅰDeCo・・・多くの選択肢があり多くの情報がTVやネットで流されています。選択の自由が広がった一方、自己責任が大きくなっています。

このような状況だからこそ、ファイナンシャル・プランナーが必要とされています。

是非ファイナンシャル・プランナーに相談してみてください。

皆さん自身も気づかなかった解決方法、問題点、選択肢が見つかるかもしれません。

当ブログを通しても、お金の疑問や病気とお金の話を配信していきます。皆さんのライフプラン実現のお手伝いができれば幸いです。

(出典)

コメント

タイトルとURLをコピーしました