胃がん闘病記 2021年4月「AFP認定されました。次の目標は上位資格への挑戦と、ブログ開設です」

胃がん闘病記

2021年4月、資格登録手続きが終了し、AFP認定されました。

認定されたから何か変わった、ということはありませんが、一つ一つの発言に責任を感じるようになりました。

次の目標は上位資格であるCFP®への挑戦です。難易度はかなり上がりますので、数年がかりで勉強し、挑戦していきます。

そしてもう一つ、私の胃がん体験とFPの知識を伝えるためブログを開設します。

「がん」になって気付いたことは、私は世の中のことを知っているつもりで、実は何も理解していなかったということです。
健康な時は気にかけなかった社会保険制度、元気に働いてる時は深く考えなかったお金の事、病気になるまでは気付かなかった健康の大切さ、「がん」という病気を目の前にした時、私は知らない事ばかりで途方に暮れました。

毎日が不安でした。

手術は、治療はこれで大丈夫なのか?後遺症はないのか?治療費はどうする?仕事を休んでいる間の生活費はどうなるの?ちゃんと社会復帰できるのか?いや、そもそも「がん」は治るのか?

とにかく情報が欲しかったです。知識が欲しかったです。
情報を集め、勉強する中でたどり着いたのが「ファイナンシャル・プランナー(FP)」でした。私にとってFPの知識は生きるための知識です。

知識を得て、経験した私が次に出来る事は「伝える」ことです。

病気は個人差があり、私の症状が他の人に当てはまるとは言えません。しかし一つの事例として、参考にすることはできます。また私が治療中に「困った」と感じた事は、他の人も同様に感じる事だと思います。そこで私の体験談やファイナンシャル・プランナーとしての知識を伝えることで、解決の糸口が見つかれば幸いと思います。

「がん」になって良かったと思った事は一度もありません。

でも「がん」になって多くの事を学びました。

そんな私の思いをブログのタイトルに付けます。

「がん」になって学んだ事、お金の話。~これからのライフプラン~

さあブログを開設するぞ!

でもどうやって開設するんだ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました